ホーム > ご挨拶

ご挨拶

第63代理事長 関口 昌弘
 高崎青年経営者協議会 第64期理事長を仰せつかりました株式会社昌進の関口昌弘でございます。
高崎青年経営者協議会は今年で64年目を迎えました。当会が長い歴史を維持できておりますのも、行政をはじめ、関係各機関並びに諸先輩方の御理解、御支援による賜物と深く感謝申し上げ、これにお応え出来るよう1年間精一杯務めさせて頂く所存でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
昨年より世の中を脅かしております新型コロナウイルスの打開策が見つからない中、当会も世間同様、様々な変化が求められております。また、新型コロナウイルスにより出来なかった事を取り戻すことも踏まえ、昨年度より当会は卒業年齢を45歳に延期させて頂く事となりました。想定外の事が頻発し、目まぐるしく変化する世の中で我々経営者には、その状況に柔軟に対応させることのできるバランス感覚と、強い覚悟を持って決断することが求められていると思います。
そこで令和3年度も青経では「現状と真正面から向き合い、変化を恐れず進化につなげよう」を一年間のテーマとし各事業を進めていきたいと思います。
まず、現役会員は歴代の先輩方への敬意を忘れることなく、昨年度決定させて頂きました、45歳卒業という事を「進化」として認識して頂けるよう各行事に取り組んで頂きたいと思います。
三部会の経済・情報部会ではコロナ禍での会社の経営、また今後我々に起こりうることを想定した勉強会を、経営・技術部会では4年前に行いました勉強会の「中小企業の事業変革による再成長戦略」をもとに意見交換のできる勉強会を、文化・社会部会では会社を守る為に我々経営者は何が出来るのか基礎知識を付けたうえで進化させることを考えた勉強会を、また、「変化を進化」につなげた様々な事例をもとに、当会でも対応できる取り組みを行って頂きたいと思います。
 広報・編集部会では機関紙「推進」の発刊と、GWにて「ブルーノタウト」によるタイムリーな情報発信、またSNSを活用した広報活動を取り組んで行きたいと考えております。
親睦部会では「変化を進化」させた事が体感できるラリー、クリスマス会を予定したいと思います。
 特別事業といたしましては、高崎まつりへの参加、地区対抗競技会、たかさき産業祭への参加、視察研修を企画しております。
 新入会員獲得委員会では、例年の組織委員という呼び名ではなく、執り行う事を明確化させて新入会員獲得委員会とし、昨年度から取り組んでおります会員獲得活動を引き続き取り組んでいきたいと思います。
 結びに、今年度も新型コロナウイルスの状況を見ながらの1年となるとは思いますが、青経会員一丸となりこの難局を乗り越えたいと思います。その為にも会員皆様の心からの御理解、御協力をお願い申し上げますと共に、行政をはじめ関係各機関並びに諸先輩方の皆様におかれましては、より一層の御指導ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

令和3年4月9日

第64代理事長 関口 昌弘